So-net無料ブログ作成
検索選択

タミヤ1/48 タイガーI [プラモ]

プラモ第2作目は戦車モデルの定番タイガーIです。
前回のグレイハウンドで気に入ったので、また1/48スケールです。

IMG_1146.jpg


前期型、後期型などありますが、今回は極初期生産型というのを選んでみました。

IMG_0806.jpg
取りあえず組み上げて塗装。
エアブラシでアクリルのダークイエローをプシュ〜、っと。

IMG_0809.jpg

輪転が多くて一つずつ塗るのが面倒でした。

IMG_0805.jpg
小物も頑張って塗り分け。
ちょっと間違えているので、マネしないようにしてください。

IMG_0820.jpg


まだピカピカの新車状態。
ここから、エナメル塗料で「スミ入れ」を行って、凹凸を際立たせ雨だれやシミを表現します。

IMG_0842.jpg

ちょっと汚くなりすぎたか?
最近はスミ入れ専用塗料とかも売っていて便利になりました。

IMG_0882.jpg

デカール貼ったところ。これでだいたい完了。

IMG_0896.jpg

フィギアも適当に塗っておきます。
顔と服は影を塗っておきました。
ボタンとか階級章とか細かな部分も塗らなきゃなんだけど、面倒になってきたのでこのまま。

今回も簡易ジオラマの飾り台を作ります。

IMG_0848.jpg
100匀のカフェトレイ。
木製の枠がいい感じ。

IMG_0856.jpg

ダンボールと木工用ボンドで上げ底。

IMG_0860.jpg

100匀の紙粘土で地形を作って、

IMG_0862.jpg

ムギュッと。

IMG_0902.jpg

キャタピラ跡をつけます。

IMG_0904.jpg

塗るだけて砂漠が作れるタミヤのテクスチャーペイント。
20数年のブランク中にこの世界も進歩いて驚かされてばかり。

IMG_0909.jpg

塗りたくって乾かします。

IMG_0918.jpg

今度は戦車をセットしてさらに塗りました。
重さで沈んでいるような感じ。

IMG_1069.jpg

乾くと立派な砂漠のできあがり!

IMG_1076.jpg

地面に合わせて車体もウェザリング(汚し塗装)を行いました。
これも「ウェザリングマスター」なる専用塗料が出ていて簡単にできます。

IMG_0934.jpg
輪転の所に砂をつけ過ぎたのが失敗。
テクスチャーペイントの砂は粒子が大き過ぎて、1/48ではオーバースケールでした。

IMG_1085.jpg
白黒に加工すれば本物っぽい??

1/48スケールだとタイガーIクラスの重戦車でも1/35の中戦車ぐらいの大きさでお手軽です。
また、このシリーズは比較的に新しいので組みやすく、ディテールもよくできています。
気に入ったのでしばらくこのシリーズを作っていこうかと思います。

nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 3

ごろすけ

塗料はタミヤカラーとかレベルカラーとか
まだ有るのかな?
by ごろすけ (2015-10-08 07:36) 

j-taro

高校生の頃、タミヤ?からスプレーで砂や土を表現するヤツが売ってましたよ。
by j-taro (2015-10-08 19:19) 

kobaban

>ごろすけさん
タミヤカラーは健在です。レベルカラーは懐かし過ぎですが、今はMr.カラーですね。グンゼ産業はGSIクレオスという名前になったようです。

>j-taroさん
ジオラマ用のスプレーって昔からあったんですかね。
でもテススチャーペイントのシリーズは簡単にできて便利ですよ。

by kobaban (2015-10-11 00:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。