So-net無料ブログ作成
検索選択

オイル交換 [ボンネビル]

7/20(日)。
ボンネビル2回目のオイル交換は自分でやりました。IMG_0631.jpg

まず難関はこのオイルフィラーキャップ。
なぜにこんな形状なのか?
100円玉では開けられず、500円玉でも固くて開きません。

工具箱の色々な工具で試した結果、使えたのがこれ。
IMG_0635.jpg

オフ車のタイヤ交換する際に使う、ビードキーパー。
押さえながら回して開けることができました。
一度開ければ100円とかでも開けられるんですけどね。

IMG_0643.jpg

オイルを排出するドレンボルトはこの位置。
13mmのメガネレンチで緩められました。
ちょっと変な位置ですが、力は入れやすいので下向きよりは楽だと思います。

IMG_0639.jpg

オイルフィルターも交換。
純正は2,000円ぐらいするので、今回はK&Nのものを使いました。
ホンダトゥディ用とか車のものが使えるらしいのですが、ちょっと怖いので今回はパス。
フィルターは下向きに取り付けられているので、外す時にオイルをかぶってベタベタになります。

前回交換から900kmしか走っていないので、オイルはまだきれいでした。

IMG_0646.jpg

投入したのは標準指定のCastrol Power1 Racing 4T 10w-50。
カストロールが標準なのはやっぱり英国製だから?

このオイル、私が調べた限りでは、Amazonが一番安かったです。
バイク用屋より安いとは恐るべし...。


(アフィリエイトの貼り付けを試してみましたが、別にここから買わなくていいですよ)

フィルター交換したので、3.8L入ります。オイルも食うなぁ、ボンネビル。
650Rは2Lでよかったのに。

オイルを入れて、一回エンジン掛けて、冷めるのを待ちます。
その間にチェーン清掃。

IMG_0666.jpg

チェーンは右側。これまで乗ったバイクは全て左側でしたから珍しいですが、なぜ右側なんでしょうね?
チェーン掃除をするのにカバーを外します。

IMG_0663.jpg

なんだけど、カバーのネジが変。
星形のレンチ。スナップオンのツールセットに入っていましたが、初めて使いました。

しかもご丁寧にネジロックが塗ってあったようで、危うくナメてしまうところでした。

IMG_0658.jpg

チェーンはピカピカに。
まだ新しいからね。

IMG_0654.jpg

チェーンオイルを差す前に洗車もしちゃおう。

IMG_0656.jpg

IMG_0667.jpg

タンクもピカピカに磨いてできあがり!

・オイル交換2回目データ
 走行距離:1,791km
   オイル:Castrol Power1 Racing 4T 10w-50
 フィルタ交換:あり。K&N KN-204 
   次回交換予定:4,791km





nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 6

コメント 4

rascal

確かに左側チェーンが多いですよね。
右足でドラムのRブレーキだと、ブレーキロッドが真っ直ぐ通るのに邪魔だから左というのは設計上納得できますからね。
それがディスクブレーキだと自由度が高い。
でも、不思議です(笑)


by rascal (2014-07-26 08:56) 

MHR

右チェーンは右チェンジの名残だと思います。つまり右チェンジだとクラッチASSYが左側だから、左チェンジの逆側にアウトプットシャフトが出ると。
べベルドカティも元々右チェンジだったので右チェーンです。
たぶん間違ってないと思いますが。
by MHR (2014-07-26 17:14) 

HIRO

こんにちは。
暑い中お疲れ様です。

MHRさんの仰る通り、昔の右チェンジの名残だと思います。
ベベルの900SSも、右チェーンでした(笑)
by HIRO (2014-07-27 08:33) 

kobaban

>みなさん
ありがとうございました。
なるほど〜、右チェンジの名残りですか。
それだと納得できそうです。
気になったのでもう少しネットで調べてみたら、色々な説があるようですね。
by kobaban (2014-07-28 01:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。